MAJUU

パソコン・ゲーミングデバイスを中心にブログのお役立ち情報を発信

ブルプロに最適なおすすめゲーミングマウス5選

 

https://www.the-luno.com/wp-content/uploads/2020/05/6b38cdb076f0e88508b0114d2add8332-1.png

こんにちは、今回はPCオンラインゲームBLUE PROTOCOL、通称ブルプロに最適なマウスを5選紹介していきたいと思います。

私は10年以上オンラインゲームをやっていて、多くの周辺機器を触っています。そしてブルプロに関してもCBTはもちろんプレイさせていただきました。そのうえで最適だと感じたゲーミングマウスを紹介していきます。

まず最初に最適なマウスはどのようなものなのか知っておきましょう!

▼ブルプロに最適なゲーミングキーボード5選はこちら!

>>ブルプロに最適なゲーミングキーボード5選 - MAJUU

ブルプロに最適なマウスの特徴①

f:id:NamonakiMajuu:20201112133128p:plain

ブルプロをプレイして思ったことはスキル量が少なくセットできる数も限られていることです。左手の操作だけで完結できてしまうんですね。つまり、マウスのサイドボタンの数はさほど重要ではないということです。従来のMMOではサイドボタンの数でスキル回しを向上させることが強さの秘訣となっていましたが、アクション性の高いブルプロではサイドボタンの少ないマウスのほうがよいと感じました。

ブルプロに最適なマウスの特徴②

2つ目はサイドボタンが少ないほうが操作性に優れているということです。マウスの特徴として、サイドボタンの数に比例してマウスが大きくなってしまうので、ブルプロのようなアクション性の高いゲームでは、操作性が低下して、思うような動きができなくなってしまうわけです。なので、アクション性の高いということを考慮して、小さくて動かしやすいマウスを選ぶことが大事です。

ブルプロに最適なマウスの特徴③

3つ目はワイヤレスであること。つまりコードがなくても問題なく操作できるマウスのことです。最近のマウスはワイヤレスでも有線と同じ、それ以上の反応の速いワイヤレス技術を用いているため、問題なく操作することできます。実際に有線とワイヤレスを使い比べてみると、操作性が段違いです。マウスの可動域から操作性までものすごく向上させることができます。今現在、有線マウスを使用している方は特に操作性に驚くでしょう。

  • 最適なマウスの特徴①:サイドボタンの少ないマウス!
  • 最適なマウスの特徴②:小さくて動かしやすいマウス!
  • 最適なマウスの特徴③:操作性の高いワイヤレスマウス!

最適なマウスの特徴を考慮して、私がおすすめするマウス5選を紹介していきます!

ブルプロに最適なゲーミングマウス5選

Logicool G Pro ワイヤレス ゲーミングマウス①

ゲーミングマウスの中で最も人気があるG Pro ワイヤレスゲーミングマウス」です。特にFPSのプロゲーマーが多く使っているゲーミングマウスでもあります。つまり、FPSのような動きのあるゲームに最適なのでブルプロのようなアクション性の高いゲームにも最適であるということです。プロが使っているので"質"に関しては間違いありません。というか迷ったらこのマウス!という感覚で選んでいいほど素晴らしいマウスです。サイドボタンが2つ付いているため、アップデートなどでスキルが増えてしまっても対応できます。迷ったらこのマウスを選びましょう。デザインもシンプルでかっこいいです。

Logicool G ゲーミングマウス ワイヤレス G703h②

①と同じくLogicoolのワイヤレスゲーミングマウスです。①のG Proとの大きな違いは、「」です。G Proは丸くどんな手の大きさでもフィットする形になっています。それに比べてG703hは親指の置く場所が少しくぼんでいます。私が触った感じでは、G703hのほうが手のフィット感が強い印象です。ですが、G Proより15gほど重たいのが難点です。つまみ持ちする方はG Pro、手を覆ってしっかりつかみたい方はG703hを選ぶといいでしょう。私が現在愛用しているマウスはG703hです。G Proに乗り替えました><

Logicool G ゲーミングマウス ワイヤレス G304③

G304のおすすめポイントはなんといっても値段にあります。G Pro、G703hは1万円ほどの値段がしますが、このG304は3,800円で買えるんです。あまりマウスにお金をかけたくない!って方にとっては最適なマウスかもしれません。ですが、特徴が一つあって、単三形電池でないと動きません。今まで紹介したG Pro、G703hはパソコンからケーブルをつなげば充電できましたが、G304は単三形電池が必須となります。単三形電池を買わなければいけませんが、電池である利点もあります。それは「充電のし忘れがない」という点です。今まで紹介したマウスを使っているとゲームをしようとしたときに、あ!充電がない!っていうことがたまにあります。電池であればその状況を回避できるわけです。電池を入れ替えればいいだけですからね。あまりマウスにお金をかけたくない!という方はG304を選んでみてください。

BenQ ゲーミングマウス Zowie FK2④

今回はLogicoolではなくBenQが発売するZowieのFK2になります。このゲーミングマウスは特に海外のFPSプロゲーマーが使っていて、持ちやすさを追求したマウスです。このマウスの最大の特徴は「左利き」にも対応している点です。ほとんどのマウスの場合、右利き専用ですが、FK2は左右対称で両サイドにサイドボタンが2つ付いています。サイズも豊富で「M、L、XL」に対応しているのも特徴です。実際に触ってみて選ぶのが一番ですが、買う場合は「M」を選ぶのが無難でしょう。MK2はワイヤレスではないので、最適なマウスの特徴に外れてしまうのですが、有線マウスでも快適に操作できるマウスバンジー」というものがあるのでご安心ください!

おすすめのマウスバンジー

Razer Mouse Bungee V2

マウスバンジーを使うことでワイヤレス並みの快適性を得ることができます。今、有線マウスを使っていて、満足している方は是非マウスバンジーを使ってみてくださいマウスバンジーなしでの操作には戻れなくなるでしょう。一番人気のあるマウスバンジーがこちらのRazer V2です。Razerが覇権を握っていますが、正直言って他のメーカーでも問題ありません。先ほど紹介したBenQ Zowie FK2を使用するのであれば、BenQ Zowie製のマウスバンジーを使うといいでしょう。自分の使用するゲーミングマウスのメーカーに合わせて買うことをおすすめします。

マウスバンジー ゲーミングケーブルアセンブラー ZOWIE CAMADE

Logicool G ゲーミングマウス G502RGBh⑤

最後に紹介するのがLogicoolのG503RGBhです。このマウスはサイドボタンが3つあり、1つが親指の先にあるんです。いままでのマウスは親指の上に2つのサイドボタンでしたが、G502は親指の先にもう1つボタンがあることで極限まで指を動かす動作を減らす設計になっています。キーボードのボタンを押すにも、マウスのサイドボタンを押すにもこれまでは指の動きが必要不可欠でしたが、このマウスであれば、いままでのマウスの持ち方のまま、ボタンを押す動作のみで完結できるので、重要なスキルをこのボタンにセットしておけば即座に発動して優位に戦えること間違いないでしょう。有線、ワイヤレス両方ありまして、有線版を選ぶ方はLogicool製のマウスバンジーはないので、上記に記載した2つのマウスバンジーを選ぶことをおすすめします。

まとめ

5つのゲーミングマウス+マウスバンジーを紹介させていただきました。それぞれ特徴があって自分に合ったマウスはありましたでしょうか。なかった場合は申し訳ありません><

最初に述べた「最適なマウスの特徴」を参考に探してみてください!

最後におすすめのマウスパッドを貼っておきます。参考にしてみてください。

おすすめマウスパッド

Logicool G G640r ゲーミングマウスパッド大型

LogicoolのAmazonベストセラー1位のマウスパッドです。大型でFPSやアクション性の高いゲームにおいてマウスの振れ幅を確保できるマウスパッドは必須です。

Logicool G G-PMP-001 ゲーミングマウスパッド ワイヤレス充電対応

Logicoolのワイヤレスマウスであれば、コードをつなげることなく充電することが可能です。※G502WL/G-PPD-002WL/G903h/G903/G703h/G703d対応。

充電忘れ」を解消できる最強アイテムです。