MAJUU

パソコン・ゲーミングデバイスを中心にブログのお役立ち情報を発信

【決定版】ゲーミングキーボードの選び方

f:id:NamonakiMajuu:20201114212406j:plain
こんにちは、今回はパソコンゲームの「FPS」や「MOBA」、「MMO」をやるうえで必須級のアイテム「ゲーミングキーボードの選び方」を紹介していきます。

今では5,000円を切る安いものから10,000円を超えるものまで多くのゲーミングキーボードが網羅しています。

でも、安いからと言ってちゃんと機能するのか、本当に便利なのか、多くの悩みがあると思います。

ゲーミングキーボードの特徴をすべてピックアップして、自分の求めるゲーミングキーボードを選べるようにしましょう。

ゲーミングキーボードの選び方

まず最初にゲーミングキーボードと聞いてみなさんはどういうものだと思いますか?

一口に言えば「ゲームを快適にプレイするために作られたキーボード」です。

普通のキーボードと比べると

  • 「キーを押した時の打鍵感がいい」
  • 「長時間ゲームしても疲れない」
  • 「キーの複数同時認識ができる」
  • 「キーの反応が速い」
  • 「キースイッチによって感覚が変わる」
  • 「軸の数が多く、自分に合ったものを選びやすい」
  • 「大きさが様々ある」
  • 「マクロキーを設定できる」
  • 「コードの取り外しができる」

ぱっと箇条書きで紹介しましたが、普通のキーボードと比べるだけでもこれだけの特徴があることがわかります。

それほど、ゲームに特化しているわけですね。

これからこの特徴をもとに詳しく説明していきます。

自分のやっているゲームに合うものや自分の求める機能があるゲーミングキーボードを見つけていきましょう。

キーの複数同時認識ができる

キーの複数同時認識

一般的なキーボードでは6キー同時押しなどがあり、FPSなどのパソコンゲームにおいては多くのキーを同時押しするため、足りなくなる場合があります。

そのため、複数同時認識ができる「Nキーロールオーバー」と説明に書かれた商品を買いましょう。

ただ、最近のゲーミングキーボードはほとんどNキーロールオーバーに対応していて、表記されていない場合もありますのでご注意を

大手メーカーのゲーミングキーボードを選べば問題ないでしょう。

キースイッチによって感覚が変わる

キースイッチとはキーボードのキーを構成するひとつひとつのキーのことをいいます。

このキースイッチの種類によって、打鍵感から耐久性まで変わるため、重要な要素になります。

メンブレン方式

メンブレン方式

メンブレン方式のキースイッチは打鍵感が少ないため、抵抗感が少なく長時間の仕様でも疲れにくい方式です。

最大の特徴は「安さ」で、一般的なキーボードに多く採用されています。

弱点としては耐久性が低く、壊れた際にはキーを個別に交換できないため、1つでも壊れるとキーボード丸ごと取り換えないといけません。

特徴が安いということは、安いゲーミングキーボードにも採用されいる可能性があるということです。

正直言って、おすすめはできません

予算と照らし合わせて、安いゲーミングキーボードを選ぶ場合はちゃんとキースイッチがどんな方式か見てから買いましょう。

静電容量無接点方式

by Amazon.co.jp

メンブレン方式とは対照的で、高級な方式として「静電容量無接点方式」になります。

特徴としてスイッチに物理的な接点がないため、耐久性に優れていることです。

キーを押した感覚としてはメンブレン方式同様、抵抗感が少なく、長時間の使用でも疲れにくいです。

高級であるがゆえにボタンごとにスイッチの重さを設定できたりとカスタマイズの点で優れています

ゲーミングキーボードを長く使っていると、押した感覚までもカスタマイズしたくなるんですよね。そんな方にはおすすめの方式になります。

メカニカル方式

メカニカル方式

多くのゲーミングキーボードで採用されているのが「メカニカル方式」になります。

メカニカル方式には「」というものがあり、軸の種類によって打鍵感が強かったり、静音仕様であったりとキーを押し込んだ感覚が変わります。

音の静かな「リニアタイプ」

リニアタイプの軸はキースイッチの上下動に引っ掛かりがないため、他の方式のような抵抗感の少ない長時間使用でも疲れにくい仕様になっています。

MMOなどの長時間プレイする環境のゲームに最適です。

軸の種類でいうと「赤軸」「ピンク軸」「黒軸」に該当します。

打鍵感の強い「クリッキータイプ」

クリッキータイプの軸は打鍵感が強く、押した際に跳ね返りがあり、押したときの音がでやすい仕様になっています。

押した感覚が強く感じられるため、どのキーを押したか明確に感じることができます。

この押した感覚再現する「バンプ」という動きは、押した最中に少し抵抗感を感じる仕様にすることで押したという認識を強める効果があります。

それに加えて音がでやすく、押したという感覚をさらに強めてくれます。

その分、音がうるさいと感じられることがあるので、ボイスチャットをしている場合は注意が必要です。

FPSやMOBAなどの的確にキーを押さないといけない環境において最適です。

軸の種類でいうと「青軸」に該当します。

赤軸と青軸の中間「タクタイル」

タクタイルの軸は青軸のように「バンプ」の動きがあり、押した感覚を強めてくれます。このバンプの感覚を「タクタイル感」と呼ぶこともあります。

ですが、音は青軸ほど大きくない仕様になっているため、他の軸と比べて中間の存在であると思います。

軸の種類でいうと「茶軸」が該当します。

よく言われるのが、「軸で迷ったら茶軸を選べ」というのは赤軸と青軸の中間であるからですね。

複数のゲームをプレイする方にはおすすめの軸です。

反応速度最強のシルバー軸

銀軸は最近でたもので高速入力向けの軸になっています。

キーの反応速度をはやめるために、キーが浅めに設定されています。

反応がはやいため、誤操作がしやすいですが、なれればとっさに押したいキーを押せるので、反応速度で優劣のつくゲームにおいては最適な軸と言えるでしょう。

音は赤軸と茶軸の中間ぐらいの大きさになっています。

反応速度を極めたい方におすすめの軸です。

大きさが様々ある

大きさが様々ある

最近の売れ筋は「テンキーレスキーボード」です。

なぜテンキーレスが売れているのか、それはマウスの移動幅を確保できるからです。

FPSなどのマウスを激しく動かすゲームだと、マウスの移動できる範囲が優位に戦うカギになります。

「マウスを振りすぎてキーボードにあたってしまった」

「マウスの動かす幅がせまくて敵に反応できなかった」

このような経験ありませんでしたか?

心当たりのある方はテンキーレスのキーボードを選びましょう。

よりコンパクトなものをお望みの方は「60%」と明記されたキーボードを選びましょう。

テンキーに加えて、INSERTなどのキー類、十字キーまでもカットされたキーボードを「60%」と明記することがあります。

このパーセントは従来のすべてのキーが揃ったキーボードを100%として表しています。

コンパクトさ、マウスの移動幅、デザイン性を追求するのであれば60%キーボードを選びましょう。

MMOではボタンの数こそ戦闘の幅を広げますので、従来のテンキーのあるゲーミングキーボードを選んでもいいと思います。

目的のゲームに合わせて選んでいきましょう。

マクロキーを設定できる

マクロキーとは、よく使う文章を登録することでキーを押すだけで文章が入力されるなど、多くのコマンドをキーに割り当てることのできる機能のことをいいます。

例えばMMOなどであれば、友人に挨拶するときの文章を割り当てれば、便利になります。

マウスの話になってしまいますが、FPSであればマウスのサイドボタンに武器の切り替えを割り振っていれば優位に戦うことができます。

マクロキーがあるだけでよりゲームを楽しめますし、操作しやすくなるわけです。

様々な工夫をすることでもっと便利な設定ができるでしょう。

コードの取り外しができる

コードの取り外しができると、デスク周りの掃除にものすごく役立ちます

例えばコードの取り外しができないキーボードであれば、毎回本体からコードを抜いて、コードを丸めたりとなにかと作業が増えてしまいます。

コードの取り外しができれば、キーボードから抜いて、キーボードをどけるだけですぐに掃除を開始できます。

それ以外にもキーボードをどこかへ運ぶときはコードとキーボードを別々にすることで幅を取らずに済みますし、取り付け、取り外しが楽になります。

こまめに掃除をする方はコードの取り外しができるかどうかを見て、キーボードを選びましょう。

FPS・MOBAに特化したキーボード

Logicool G PRO X ゲーミングキーボード テンキーレス G-PKB-002

テンキーレスでマウスの移動幅を確保できるうえに、マクロキーに対応したキーボードです。

もとのキースイッチはクリッキータイプなので青軸ですが、軸の取り外しが可能で、リニアの赤軸、タクタイルの茶軸に取り換えできる万能キーボードです。

コードの取り外しも可能です。

プロのために設計されたデザインで、実際に多くのプロゲーマーも使っているため、デバイス面でプロと同じ土俵で戦えます

G-PKB-002がゲーミングキーボードの決定版と言っても過言じゃないでしょう。

それほど完成されたゲーミングキーボードです。

Ducky One 2ミニ60%RGBメカニカルゲーミングキーボード

Ducky One 2 ミニ 60%はさきほど紹介したG-PKB-002よりもコンパクトさを求めたい方におすすめです。

このゲーミングキーボードはプロゲーマーが使い始めて多くのユーザーが増えました。

その理由として、シルバー軸を選べてコンパクトであるという特徴でしょう。

デザイン性も優れていて、キーキャップを付け替えて気分を変えることも可能です。

反応速度、コンパクトさを求めたい方におすすめのゲーミングキーボードです。

MMOに特化したキーボード

Logicool G ゲーミングキーボード G213

G213はAmazonのゲーミングキーボードのカテゴリーでベストセラー1位のキーボードです。

それほど多くの人が使用しているキーボードなので安心感がありますよね。

値段も6,000円前後でお手頃価格と言えるでしょう。

ですが、軸は選べません。茶軸ぐらいの感覚を意識しておくといいでしょう。

コードの取り外しもできませんが、パームレストという手首を支えるクッション性のものがついています。

そのため、長時間プレイをするMMOにとっては最適なゲーミングキーボードです。

まとめ

ゲーミングキーボードの選び方、特徴を網羅させていただきました。

この特徴を参考に、自分のゲームに合ったもの、自分の求める機能があるか調べてゲーミングキーボードを選んでいきましょう